なぜ寒いと膝が痛くなる?

皆様、こんにちは!😄

 

急に寒くなりましたが、皆さんお膝の痛みはいかがですか?

 

これからの季節、風邪やインフルエンザなどの感染症だけでなく寒さが原因で関節が痛む…

 

悪化するという方も多いのではないでしょうか。😢

 

 

本日は、痛みと寒さの関係についてお話しようと思います!

 

 

なぜ寒いと膝が痛くなる?

関節痛の原因としては様々ありますが、寒さによる痛みの原因としてはまずは血行不良が挙げられます。

 

寒さによって血行が悪くなると関節の周りの筋肉が硬くなってしまい、膝などの良く動かす部分には普段よりも負担がかかってしまうのです。

 

血流不足になることで筋肉の緊張やこりが引き起こされ、関節痛になるケースが考えられます。

 

では、そんな膝の痛みを少しでも改善させるためにはどうしたらいいでしょうか?

 

膝痛をやわらげるコツ!

 

〇お風呂で身体を温める

 

〇適度な運動で身体を動かす

 

〇サポーターやインナーを使用する

 

〇身体を温める食品を摂取する

 

 

ぜひ簡単に始められる方法から試してみてはいかがでしょうか?

 

お膝についてお悩みのことがございましたら、いつでもご相談くださいね!😆

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しておりますスマホ

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

予約HPは こちら をクリックしてください

 

関連記事

  1. 無理のない範囲でリハビリを!

  2. サポーター選びのポイントとは?

お問い合わせ
総合窓口

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)