MRIでわかる膝所見

みなさま、こんにちは!

秋らしい気温になり、あの暑かった日々と打って変わり、過ごしやすくなりましたね🍁

日が落ちるのが早くなり、なんだか寂しい気持ちになってしまいます…🦊🍂🍂

 

さて、本日はMRIでわかる膝所見についてお伝えしたいと思います!

整形外科を受診された方はレントゲンやMRIをお撮りした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当院では、初めて受診される方にはMRIをお撮りさせていただいております。

 

レントゲンと何が違うの?MRIで何がわかるの?といった疑問がでてまいりますよね。

一般的に、変形性ひざ関節症を診断する際には、レントゲン撮影が行われます。

しかし、レントゲン撮影では、<骨の変形>を知ることは出来ますが、

その他の<組織の状態や性質>までは把握することが出来ないのです。

 

MRI撮影では<骨、軟骨、半月板、靭帯>などの組織の状態を知ることができます。

具体的には…

・骨の状態はどうなっているのか

・半月板の断裂の有無や位置

・靭帯の損傷や断裂などがないか

・軟骨がどのくらいすり減っているのか

・膝のなかで炎症が起きていないか

・腫瘍などがないか

・膝の中で水が溜まっているのか、どのくらい溜まっているのか…

・骨内部の骨髄浮腫や骨壊死の状態…

等々、沢山の情報を得ることができます。

 

MRIの画像から多くの情報を得て、ひざの状態をより詳細まで把握することで

当院の治療で効果が見込めるのか、他に適した治療法があるのかなどを受診当日に診断し、ご提案させていただく事ができます。

 

膝に水が溜まっているみたいだけど、どのくらい溜まっている?

軟骨すり減ってるって、どのくらい減ってるの?

膝が痛いけど原因がよくわからない…などなど

もう少し詳しく知りたい!聞きたい!という方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

今年も残すところ数か月🦊寒暖差で体調を崩しやすい季節ですが、お身体に十分にお気を付けてお過ごしくださいませ。

 

 

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております。

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

ホームページからのご予約は  こちら をクリックしてください。

関連記事

  1. 気象病ってご存じですか??☔

  2. 夏の冷えにご注意!

  3. ヒアルロン酸注射について

  4. 階段で筋トレ!それってホントに正解?

  5. 半月板損傷の治療について

  6. 温泉は膝に良い!?

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制