~治療期間について~

皆様、こんにちは!

 

本日ブログを担当いたします、コンシェルジュの小西です(^^)♪♪

 

今年は例年よりもかなり早く梅雨入りしましたね☔🐸

じめじめとした季節が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は患者様からも質問の多い、【当院の治療の期間】についてお伝えいたします!

 

当院で行っている治療は2種類になります☆

 

◇PRP-FD治療(血液を用いた治療)

◇培養幹細胞治療(脂肪を用いた治療)

※治療内容に関しては、以前の投稿したブログをご覧ください

 

PRP-FD治療は、血液を採取させていただいた後に3週間かけてお薬を加工し、お膝に注入をします。

培養幹細胞治療は、脂肪を採取してそこから幹細胞を6週間かけて培養し、お膝に注入をします。

 

当院では、患者様お一人お一人にお膝にあった治療内容のお話をさせていただいております。

今回はその中の2種類の最短の治療期間をお伝えさせていただきます✨

 

①PRP-FD治療+培養幹細胞治療の組み合わせの場合

まず、初診でカウンセリングにお越しいただいた際に【PRP-FDの血液採取】

3週間後に【PRP-FDのお膝への注入と培養幹細胞治療の脂肪採取】

その6週間後に【培養幹細胞をお膝へ注入】をおこない治療完了!

※トータルで約2か月の期間・3回の来院回数で治療が完了します

 

②PRP-FD治療を3回打つ場合

まず、初診でカウンセリングにお越しいただいた際に【PRP-FDの血液採取①】

3週間後に【PRP-FDのお膝への注入①とPRP-FD血液採取②】

その3週間後に【PRP-FDのお膝への注入②とPRP-FD血液採取③】

さらに3週間後に【PRP-FDのお膝への注入③】をおこない治療完了!

※トータルで約3か月の期間・4回の来院回数で治療が完了します

 

上記は1例ではありますので、今のお膝の状態と皆様のご希望に合った治療を提案させていただきます!

 

お膝でお困りごとがあれば、ぜひ当院の治療をご検討くださいませ🐸

皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしておりますm(__)m

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しておりますスマホ

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

予約HPは こちら をクリックしてください

 

 

関連記事

  1. PRP-FD治療について

  2. 脂肪採取について

  3. 初診の流れ

  4. 選択肢のひとつとして

  5. 人工関節置換手術とは?

  6. 治療の効果について

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)