脂肪採取について

皆様こんにちは?!!

季節も変わり、寒くなってきましたね!?

 

本日は、培養幹細胞の脂肪採取についてお話ししたいと思います。

脂肪採取って聞くと怖いというイメージされる方も少なくはないかと思います。?

 

脂肪はほとんどの方が下腹部から採らせて頂き、お傷は5mm前後のとても小さなものです。

そこからストローな様なもので脂肪をお取りします。

脂肪採取で採る脂肪の量はおちょこ1杯分20ml)と少量です。

 

脂肪採取の処置自体は10~15分ほどで終了となります。

処置中も局所麻酔なので、

医師や看護師とお話しをしながらあっという間に処置が終わってしまいます!

処置後にお話しをするほとんどの方が「痛くなかったです。」「もう終わったんですか?」と仰る方もいらっしゃいます。

 

治療について不安やご不明点がある方は、いつでも看護師や医師に相談して頂ければと思います?

 

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しておりますスマホ

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

予約HPは こちら をクリックしてください

 

▼培養幹細胞治療の関連コラム

「ひざ関節への幹細胞治療は有効?【効果とデメリットを解説】」

関連記事

  1. 選択肢のひとつとして

  2. 培養幹細胞治療について

  3. 半月板損傷について

  4. ~治療期間について~

  5. 治療の効果について

  6. 人工関節置換手術とは?

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制