変形性膝関節症の症状

皆様こんにちは!

暖かくなり過ごしやすくなってきましたね(^^)🌸

 

今回は変形性膝関節症の代表的な症状についてお伝えしていきます。

 

①動き出したときの膝の痛み

変形性膝関節症の発症サインであることも考えられ、次第に動き出し以外の日常動作でも痛みを感じるようになる可能性があります。

②日常動作における膝の痛み

特に、階段昇降時や重いものを持った時、長時間の歩行時などは膝に負荷がかかり痛みを感じることがあります。

③膝の違和感、こわばり

膝がうまく動かないような違和感のことです。

④膝が伸びづらい

膝を真っすぐ伸ばしづらくなります。膝が少し曲がったような状態となり、伸ばそうとすると痛みがでることもあります。

⑤膝が曲げづらい

しゃがむ、正座といった膝を曲げる動作が辛いと感じるようになります。

⑥膝の音が鳴る

曲げ伸ばしや歩行時にギシギシ、ミシミシなどの音が鳴る場合、骨同士がぶつかり合っている可能性があります。

⑦膝に水が溜まり腫れる

膝の関節内で炎症がおき、水がたまって腫れることがあります。

 

変形性膝関節症は放置すると変形が進行していきます。

上記のようなお膝の症状がある場合は早めの受診をお勧めいたします。

当院ではMRI画像で詳しくお膝の状態を診察致します。

お膝の症状でお困りの際はお気軽にご相談下さいませ😄

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております📞

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

予約HPは こちら をクリックしてください

 

関連記事

  1. 膝に水がたまる!?

  2. お膝と体重の関係

  3. 変形性膝関節症の進行度

  4. 変形性膝関節症は女性に多い?!

  5. ★膝にいい歩き方・靴の選び方★

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)