培養幹細胞治療について

皆さまこんにちは(^^)

最近ますます寒くなってきましたね。体調には気を付けてお過ごしくださいませ🍂

 

今回は「培養幹細胞治療」についてご紹介させて頂きます✨

培養幹細胞治療は、ご自身の脂肪に存在する幹細胞を用いた治療です。

脂肪由来の幹細胞には、炎症を抑える作用痛みを緩和させる作用があります!

治療に必要な脂肪の量はおよそ20ccおちょこ1杯分)です。

脂肪の採取はほとんどの方はお腹から行います。(※どこから脂肪を取るかは医師が診察し判断致します。)

局所麻酔で行い、処置自体は15分程度で終わります。入院は不要で、日帰りで出来ます🏠

脂肪をとっている間は寝ている方もいらっしゃいますし、看護師とお話ししていて「気づいたら終わっていました。」といわれる方もいらっしゃるのでご安心ください。

専門の施設で、お取りした脂肪から幹細胞を取り出し、約6週間かけて培養した後お膝に注入いたします☺

培養幹細胞治療の手順

 

お膝の痛みでお悩みの方、当院の治療もぜひご検討いただければと思います。

まずはお気軽にカウンセリングにお越しくださいませ😊

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しておりますスマホ

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

予約HPは こちら をクリックしてください

 

関連記事

  1. 初診の流れ

  2. PRP-FD治療について

  3. ~治療期間について~

  4. 人工関節置換手術とは?

  5. 選択肢のひとつとして

  6. MRI・CT・レントゲンでなにがわかる?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)