半月板損傷について

皆様こんにちは(^^)

最近ますます暑くなってきましたが、体調を崩されてはいませんか?

しっかり暑さ対策をして、気を付けて過ごしていきましょう🌞

 

今回は半月板損傷についてお伝えさせて頂きます。

半月板とは膝関節の間にある三日月の形をした軟骨組織です。

膝の内側と外側にあり、膝にかかる体重を分散したり、衝撃を吸収するクッションのような役割があります。

 

半月板損傷の主な症状としては、

①痛み

②膝の引っかかり

③膝が抜けるような感覚

④腫れ

⑤膝がロックがかかったように動かなくなる

などがあります。

 

原因としては、スポーツなどによる怪我や加齢によるダメージです。

半月板損傷にも様々な種類がありますが、そちらは当院でのMRI診断の際に詳しく診断が可能です。

 

半月板損傷の治療の一つに当院の再生医療もございます。

血液の中に含まれる有効な成分や脂肪に存在する幹細胞の働きを用いた治療になります。

治療の選択肢の一つとしてご検討いただければと思います✨

まずはお気軽にご相談くださいませ♪

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しておりますスマホ

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

予約HPは こちら をクリックしてください

関連記事

  1. PRP-FD治療について

  2. ~治療期間について~

  3. 人工関節置換手術とは?

  4. 選択肢のひとつとして

  5. 脂肪採取について

  6. MRI・CT・レントゲンでなにがわかる?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)